Slider

出演(出展)の皆様へ

舞台出演と作品展示

BBT芸術祭2019では、ステージで演目を披露する「舞台出演」と、ご自身の写真や絵画、手芸等を展示する「作品展示」コーナーを設けます。この2本立てで芸術を体感していただく構成になっております。

それぞれ枠がございますので、出演(展示)ご希望の方はエントリーページから早めのお申し込みをお願いいたします。※芸術祭が直接お招きするゲスト(プロパフォーマー)の皆様は、エントリーの必要ございません。

舞台出演について

  • 選定はコンセプトへの深いコミットを最も重視し、その上で独自性やジャンルの重なりが考慮されます。
  • 演目技巧の甲乙については全く問いません。
  • 条件が同じであれば人数が多いチームの方が採用されやすくなります。ソロでの参加を認めないものではありませんが、例年より難しくなるとお考え下さい。

作品展示について

  • 1エントリーに対して、畳半畳〜1畳程度で十分な余裕をもち展示できる量を想定しております。
  • 名刺や自己紹介、カタログやパンフレットを作品横に配して頂くのは自由です。
  • 芸術祭舞台との兼ね合い上、作品の横に常時張り付くのはご遠慮願います。
  • 会場の規約上、金銭の授受が伴う物品や飲食物販売ができません。現金、クレジットカード、電子マネー、小切手、個人間送金サービス(PayPalApple Pay CashLINE PayPayPay)など手段に関係なく、会場内での決済行動は一律禁止されております。

参加費について

BBT芸術祭は観覧の皆さまを無料でお招きし、出演者やスタッフで開催費用を賄う仕組みで運営されています。芸術祭2019の参加費用(出演費・出展費)は以下の通りです。

  • 観覧でご来場の皆様は入場無料
    より芸術に親しんでいただくため、観覧の皆様は入場無料としています。ご家族やご友人を連れてお気軽にご来場下さい。
  • 舞台出演の皆様は1名につき ¥3,000 (前年度と同じ)
    複数の演目に出演する場合でも加算されることはありません。一律¥3,000です (※ソロ出演の方を除く)。
  • 単独(1名)舞台出演のかたは ¥4,000
    BBT芸術祭は出演者とスタッフが費用を賄っているため、単独出演は時間あたり参加料収入が大きく下がり、運営が自腹を切る赤字転落の直接的脅威となります。例年ギリギリで運用しているため単独出演はご遠慮頂きたいのですが、仮にそうなった場合は¥4,000でお願いさせて頂くことになりました。なお、複数の演目に出演する場合でも加算されることはありません。一律¥4,000です。
  • 作品出展する皆様は、1アーティストあたり ¥1,000
    畳半畳〜1畳程度で十分な余裕をもち展示できる量を想定しております。品目が多数に及んだり、スペースをより必要とするご出展は、¥1,000〜¥5,000を限度としご相談を承ります。
  • 広告出展は1団体(1アーティスト)あたり ¥3,000
    広告出展とは、作品自体より宣伝色の方が強い展示のことです。作品か広告かの判断は運営側でさせて頂きますので、何卒ご了承をお願いします。品目が多数に及んだり、スペースをより必要とするご出展は、¥3,000〜¥10,000を限度としご相談を承ります。
  • 出演と出展を同時に行う場合、別々に参加費がかかります。
    例えば出演(¥3,000)+出展(¥1,000)で計¥4,000となります。

参加費の決済について

  • 2019年4月末日までに運営へお支払いをお願いします。
  • 現金振込加えてLINE Payでの支払い対応を運営で検討中です。出演が決まった団体の皆様から、順次ご案内させて頂きます。
  • 期日までにお支払い頂けなかった場合、または運営からの連絡に応答頂けない場合は事前に警告の上、出演や出展をお断りすることがあります。その際にかかる補償は一切行いません。

募集から出演(出展)までのスケジュール

募集から出演(出展)決定までのスケジュールをご案内します。(※クリックで拡大します)

※上記スケジュールは一般出演者向けであり、ゲスト出演の皆様(プロパフォーマー)には適用されません。

プレ・エントリー(終了しました)

  • BBT芸術祭出演・出展のプレ・エントリー(仮申込)を12月10日〜1月9日の期間で行います。
  • 実行委員会は出演・出展希望者数を把握し、特定のジャンルに演目が偏らないよう配慮し調整する必要があるためこれを設けています。
  • プレ・エントリーした出演・出展者は、後日行われる本申請後の出演者選定において多少優遇されます。
  • 1チームにつき1申請をお願いしています。申請フォームではメンバーの人数をご記入頂きますので、チーム代表者の方がお申込み頂ければ結構です。
  • 申込み受付後、お手元にメールの控えが届きますので大切に保存してください。

出演申請(エントリー)

  • BBT芸術祭への出演・出展申請(エントリー)を1月10日〜3月15日(1/31から延長しました)の期間で行います。申し込みはこちらから受け付けています。
  • 1チームにつき1申請をお願いしています。申請フォームではメンバーの人数とお名前をご記入頂きますので、チーム代表者の方がお申込み頂ければ結構です。
  • プレ・エントリーに申し込んだ場合でも、本申請を行わない場合は出演者(出展者)としては芸術祭に参加できません。
  • お申込み受付後、お手元にメールの控えが届きますので大切に保存してください。

実行委員会による出演者選定

  • 2月1日〜2月5日の間、芸術祭実行委員会で出演者・出展者を選定します。遅くとも2月10日までには、エントリー下さった出演者全員に結果が通知されます。
  • 選定はコンセプトへの深いコミットを最も重視し、その上で独自性やジャンルの重なりを検討しながら行われます。
  • 例年ロックバンド枠の人気は高く、倍率が上がっています。対して「雅楽」のようにあまり被らないジャンルでの出演申請はかなり通りやすくなっています。
  • 演目技巧の甲乙については全く問いませんし考慮もされません。
  • エントリーの情報だけでは内容が判断できない場合、映像や写真の提供をお願いしたり、運営が練習を見に行くことがあります。
  • 条件が同じであれば人数が多いチームの方が採用されやすくなります。ソロでの参加を認めないものではありませんが、例年より難しくなるとお考え下さい。
  • 公序良俗に反していたり、その他著しく問題があると運営が判断するものは候補から外れることがあります。

出演の最終意思確認

  • 出演・出展決定者には通知後、出演の最終意思確認が行われます。
  • 承諾頂いた場合は芸術祭2019出演者としてリストされます。

芸術祭当日(〜5月18日)までの流れ

  • 運営チームとのやりとりはSlackを用います。
  • 事前準備のため、運営チームとのMTGを何度か実施させていただきます。
  • オンラインMTGの場合はzoomを用いて行います。
  • 出演者として適当ではない、と運営が判断する場合は、事前に理由を添えて警告の上、出演する権利を取り消すことがあります。その際にかかる補償は一切行いません。

運営との連絡について

  • 運営グループと出演(出展)者間の連絡はSlackを用います。経緯はこちらをご覧下さい。
  • Slackでは出演(出展)チームや担当部門毎にスレッドを用意しているため、各種やりとりを効率よく行えます。
  • 補助的にFacebookを利用します。これはスタッフ出演者全員が参照しますので、全体連絡が必要な際に用います。
  • SlackやFacebookの使い方は運営チームでフォローを行います。ネットで調べてなお分からない場合もご相談下さい。