2018年の様子

芸術祭で発表された演目の中から、出演者の許諾を得たものを公開しています。

冒頭の挨拶に併せてフルート演奏を披露する川上教授。

芸術祭2018より。国内外のコンサートやコンクールで活躍するピアニストと、オーストラリアで活動中のバレエダンサーがタッグを組みました。

大人顔負けのダンスを踊るアオバジャパン・インターナショナルスクールの子供達にBBT学生4人がジョイン。笑顔いっぱいの華やかなステージをお楽しみ下さい。

JAZZ、フュージョン、ロック、クラシック、J-POPとそれぞれの音楽の趣向が違うものの、アドリブをやってみたいメンバーが大結集。

BBT入学時に習い事を始めようと思い、三味線を始めました。

結成4年目のリコーダーによるアンサンブルグループは「大人の魅力を音色に引き出す!」をテーマに臨みます。

バンド名は世界三大花木のジャガランダから。音楽スクールで出逢った仲間を中心に、年齢も幅広いメンバーが、美しい花を咲かせるがごとく楽しんで演奏します!

グループ名は仏語で「きままな猫」。音楽教室の発表会などで知り合った仲間で「きままに、ゆるく」合奏を楽しんでいます。

PCを楽器に持ち替え組んだバンド、その名は「THE RTOCS」

この舞を演ずるにあたり甲野善紀氏の稽古会に何度か通ったそうです。

北は北海道、南は福岡から集まり、半年前より練習してきました。BBT以外からの2人も加わり、美しいハーモニーをお聞かせします。